2003年第1回野外ドラム in 大阪南港

季節もどんどん夏に近づいている今日この頃・・・
今年も早速行ってまいりました「野外ドラム」
昼間は暖かな日が続きますが、さすがに夜風は
まだちょっと厳しかったですね(^^;。

 場所は大阪南港、某企業秘密スポット(笑)
 大阪といえば大阪城公園や万博外周道路などが
 屋外ドラマーたちのメッカですが、この南港も夜は
 なかなか良いんですよ(^^)。ただ週末はドリフト族や
 バイクのレーサー達が沢山練習に来るので、エンジン音と
 楽器の音でものすごい事になりますが・・・。



この日使用したキットは2台。左は今回参加してくれた学生時代の後輩、桑島君のセット。(YAMAHA  Maple Cusutom Absolute)右の写真は私が所有する屋外持ち出し用 キット。(Pearl rock bird)。写真では確認出来ませんが、フロア・タムを18”の物から今回は16”を導入しました。これで少し標準に近いセットになったかな。




「風里銃」ドラマーであり私の愛弟子でもある玉田君。
彼はまだ自身のセットを持っていないのでこの日は私の基本セットに彼のスネアドラム(Pearl センシトーン・ブロンズ)とSABIANのロック・ライドをセッティング。
彼は今チューニングに悩んでいるようで、この日も途中から「スネアのチューニングが・・・」と自分のスネアと格闘しておりました(^^;

  <チューニングは経験が命!がんばれぇ〜>

その他の機材としては、LPのカウベル・ペダルがTAMAのアイアンコブラ(ツインペダル)でした。

 

桑島君。現在彼は関西の某大学の超有名な軽音楽部に所属しているスーパーテクニシャンドラマー!!(死語?)かれこれ十数年来のお付き合いになります。ドラムに関しては人一倍こだわりと探究心をもっており、私のとっても尊敬しているドラマーの一人。時々会うと、コーヒー一杯で時間を忘れて永遠と二人でドラム談義・・・。この日も帰ってからすっかり夜が明けてしまうまで語りあってしまいました(^^;

この日のセッティングは20”BDと10”タム、16”フロアのジャズ王道セッティング。シンバルは彼のこだわりパイステ。スネアはすっかり枯れきった抜群のサウンドを奏でるPearlクラシックメイプル。

テクニカルなスティックコントロールを駆使した、強烈なドラミングを披露してくれました。写真では分かりづらいですが、なんと彼は身長180センチオーバーで足のサイズはなんと30センチ!!私は通称「ビッグフット」と呼んでいます(笑)




私ですね(^^;。この日はあんまり叩かなかったです。ちょうどこの時三人でツインペダルの話になり、卵か先か鶏が先か?じゃないんですが、16分でBDをドコドコと踏むときに右スタートでやってるか左スタートでやってるか?という話で盛り上がってきて、ドコドコ・ドコドコと足を鍛えておりました。ツーバスとは違ってツインペダルは踏み込んだ左右の感覚が奇妙なのでなんだか難しいですね。
桑島君が「ドラムソロの時にツインペダルでドコドコやられると、反則だぁ〜!」と叫んでいたのが面白かったです^_^;彼は今なんでもシングルぺダルの美学を追求しているとかいないとか。。。。
この日使用のスネアはDWのコレクターズメイプル。久しぶりの使用だったんですがもう最高に熟してきたみたいで、今年の夏はこいつで乗り切ってみようかなと思わせてくれました。


結局、思っていたよりまだまだ夜風が厳しく三時間程の滞在でしたが一年ぶりということもあり楽しかったですね。もう少し暖かになればキューっと冷えたビールを持参で朝まで楽しみたいものです♪

「参加したいぞぉ〜!」っていう人、どんどん受け付けてます。ドラムセットを持ってなくても全然OKです!気軽にメール等下さいね。昼夜問わずいろんな場所でやりたいなぁと考えてます。

桑島君、玉田君お疲れ様でした。

ん?おいらの写真全然ないじゃん!!こらー、玉田ぁ〜師匠の写真もしっかりとらんかぁ〜〜〜い\(◎o◎)/!